Gibsonによる不良在庫の処分



2009年から2011年の間に製造されたFirebird X

日本での実売価格は最終的には40万円程でしたか。
ロボットチューニング(自動でチューニングしてくれるらしい)やエフェクター搭載、200種類以上のピックアップサウンドをシミュレート可能など、当時のギブソンが持つすべての技術を詰め込んだ
超多機能ギター!との事でしたが、全く売れず、廃棄処分するしかなかったらしい。。
しかし、、もう少し違うやり方は無かったのでしょうか?
案の定、絶賛大炎上中。

コメント

人気の投稿